赤ちゃんがあまりミルクを飲まないことはそれほど気にしなくても大丈夫

母乳は飲んだけれどミルクは飲まない、母乳の出が悪くてミルクに変えたらたくさん飲むようになったなど、いろいろなケースがあります。
またミルクは少量しか飲まなかったのに離乳食はよく食べる子もいれば、小学生になったら食欲旺盛になったというケースもたくさん。
あまり心配し過ぎないようにしましょう。
K-STOP(ケーストップ) ボディケアソープの口コミ

母乳にしてもミルクにしても、飲まない飲まないと気にしてばかりいると、ママのイライラが赤ちゃんに伝わります。
まずは元気で機嫌がよければ、心配しなくて大丈夫。
「うちの子は小さくて抱っこが楽」と考えるくらいの気持ちの余裕があるといいですね。

初めての子を育てているママは、育児書に書かれている内容、ことに数字に悩まされる傾向があります。
もちろん我が子を思うあまりのことでしょうが、それがママのストレスになっては、赤ちゃんにいい影響はありません。
もし赤ちゃんの成長や発達に関して心配に思うことがあったら、一人で悩んでいないで保健婦さんやお医者さん、身近な先輩ママに相談してみるのも手ですね。
ピュアルピエで二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)を治す!!