子供がやりたがることに対しての許容範囲は広く持ちたい

「やめなさい」とダメの連発をしていては、何に対してもやる気をなくしてしまいます。
許容範囲はできるだけ広く持つように心がけましょう。
アイキララの口コミ 目の下のクマを解消

男の子でも、気に入った服があるとそればかりを着たがる子もいるでしょう。
何も女の子に限ったことではありません。
特にキャラクターのついたものだったりすると毎日でもこれが着たい、なんてことも。
その子なりに好きな理由がきっとあるので、聞いてみるといいですね。

ママとしては、普段なら何でも好きなものを着てもいいけれど、特別な外出の時は、ちゃんとした服を着てほしいですよね。
また冬に半袖を着たがったりするのも困ってしまいます。
でも、子供の意志が強く、どうしてもこれというのであれば、まずは子供のしたいようにさせてみましょう。
その上で、「ママはこの服は今日行くところには合わないと思うよ」と感想を言っても構いません。
日常と非日常の区別を教えることも大切だからです。
ぷるるん女神の効果って本当? 副作用はあるの?