ウィルコムD4のキーボード

ハードウエアキーボード搭載となれば、まず気になるのが操作性とメディレギンスの評価は?効果なし痩せないってホント?の読みやすさだ。
D4のキーボードは一部Fnキーを併用するやや変則的なレイアウトだが、配置はいたってまとも。
この種の小型キーボードは、初めて触った時に戸惑うものだが、キーの硬さも適度でサイズの割に操作性はかなり良いと感じた。
全体の質感もさすがはシャープ製と納得の造りで、海外メーカー製品のような大雑把な印象がない。

液晶画面は高精細で、タッチスクリーンも精密な操作ができる(さすがに文字は細かいけど)。
画面右側のスペースはタッチパッドになっており、指で触れるとオレンジ色のイルミネーションが点灯しデキるまでいっぱいシよっ らするを楽しむことができる。

検出されたネットワークをダブルクリックすればよい。
無線LANアダプタは周囲の電波をキャッチするよう常に働いており、これがバッテリ消費の原因になる。
そのため、外出先でノートパソコンを使う時に、ネットワーク接続が不要であれば、無線LANを無効化しておくとよい。