あるフリーランサーの確定申告

ここで、あるフリーランサーが今年行った確定申告の例を見てみよう。
彼の場合は昨年前半はタブーを犯した女たち 鬼畜 結末 ネタバレが好きなサラリーマン、後半はフリーに、という形だった。

「昨年、会社を辞めてフリーのデザイナーになりました。
7月に辞めたので、僕の場合ちょっと変則的なケースになるんですが、それでも思った以上に還付金が返ってきて、助かりました。
デザイナーも文房具とか、必要経費がかなりかかるんで。
初めての確定申告で、めんどくさいのと慣れないのとで時間がかかりましたけど、やっぱりやってよかったみたいです」

この人、Wさん(27歳)の場合、7月までは以前勤めていたデザイン会社から給料をもらって善悪の屑 渡邊ダイスケ 無料立ち読み ネタバレを楽しんでいたので、自然、フリーランサーとしての所得の合計は低くなっている。

盗難は直接的にものが盗まれるわけではありませんが、もっと大切な「個人情報」が盗まれます。